So-net無料ブログ作成
検索選択

星屑の隙間に木村基博 [KAN]

GREENS
20th Anniversary Live
~Thanks to all!!~
『星屑の隙間に木村基博』
出演:KAN/スキマスイッチ/スターダスト・レビュー/秦 基博
at大阪城ホール

アリーナ後方のセンターステージ横のブロックにて見てました。
方向で言えば、ピアノ弾くKANさんの後頭部をマジマジと見つめる位置ですね。
ま、普段見れない角度だからいっか。

内容がテンコ盛りすぎて、アタイのいつもの感じのライブレポ記事(というかトークオコシ)は書けないので、ずざっとライブを思い出しましょう。

オープニングがQUEENの「ボヘミアンラプソディ」
出演者が全員揃ってのコーラスや演奏、パフォーマンスにやられた。 最初からこんなんされるなんて凄すぎる!
開演前に、‘…ドラ?’と謎ってたステージ中央の丸いのはやっぱりドラで、最後に秦クンが叩いてた。おいしぃなぁ~w

KANさんのお衣装はパイレーツな貴族衣装、に帽子のところに白い羽根が増えた。 KANさんのバンドのみなさんはスコティッシュのキルト姿。 先輩だけがパイレーツオブカリビアンw 私の席ではKANさんがおっきいビジョンに初めて映ったとき、衣装で周りがウケてました。 掴みはOKw

「星屑の隙間に木村基博」っていうのは、イベントのタイトルでもあり今日出てる14人のバンドの名前でもある。
‘ミスチル’とか‘ドリカム’ようにバンド名を略すとしたらどうなるんでしょうね。の問いには
「ホスキモ」 昨日ホスキモ見たぁ?と翌日の話題になるらしい。
KAN「ドライレバーってこと?」
「それは『干す肝』じゃないですか!」(笑)

オープニングの次は「夢伝説」からスターダスト兄さんのパート。 でも各メンバーが単独で演奏するんじゃなくて、他のメンバーも誰かは参加しています。 休憩のヒトは後方左右にあるソファーでまったりと。 ピンクのミニスカgirlが飲み物とかを運んでる。 休憩ソファースペースの発案はともかく、あのミニスカgirlはやっぱりプロデューサーの発案なんだろうか?(笑)

ビジョンに映った休憩ソファーの映像をみて、KANさんのバンドのメンバーがDrumが清水淳さんじゃないことに気付く。 あれ?アレ誰だっけ?と悩んでたら、後ほどDrumを叩いている姿がビジョンに映った時に気付く。 カースケさんだ! 叩く姿にも個性がある。

メインステージでのスターダスト兄さんの曲が終わると間髪入れずにセンターステージ(デベソとも呼ぶらしい)でスキマスイッチ常田クンのピアノが鳴る。 二つのステージを使う事により景色ががらりと変わり、セットチェンジなどもなくリズミカルに進行する舞台。
センターステージで「奏」を歌ってからメインステージにもどってスタレビさんのバンドにより「アイスクリームシンドローム」とか歌って、わぁ~と盛り上がったら、またすかさずセンターステージで今度は秦クンのギター弾き語り。 このメリハリの付け方は、やられる。

秦クンがKANさんのピアノで歌う「君が好き胸が痛い」
めちゃめちゃエエ曲!!! ぃゃ、知ってたけど。 ボーカリストが歌うと良さが倍増する!!!(ある意味、元の歌ってる人に失礼w) 秦クンの新曲ですって言ってリリースすればすごい売れるんだろうな(笑)
ちなみに「君が好き~」はKANさんの中ではけっこう一生懸命作った方に入るらしい。

秦クンパートが終われば、センターステージにてアコースティックのスキマスイッチの曲「ムーンライトながら」がどうのこうの。 要さんが人に聞かせたら「何語?」と言われたらしい。
秦クンのパーマいじり。 「パーマかけた?」の問いには一貫して「かけてません」 ‘かけたけど、ツアーの前だからかけたっていうのが嫌’らしい。 「すごいパーマかけてたんだぞ。 バーマの方、パーマじゃない方、だったんだぞ」とスキマスイッチ・常田クン(笑)

曲終わりで要さんがMC。 ‘シークレットゲストが来てくれています。 女性です。 眼鏡かけてます。 グリーンズですから。 分かるでしょう。’てな感じでうまく紹介してメインステージに登場した、アンジェラ・アキ!!! と私も思ったw そしたら周りが笑い始めたから慌ててビジョンを見たら、ニセゲストだった(笑)
違うじゃねーか、もう行こ行こってハケてくセンターステージのみなさんw

「こんばんは、KANジェラです♪」と、城ホールの花道にて一人で関西弁で漫談スタート(笑)
「城ホールはウチのホームやねん!」
声出さなアカン、ココで声だしといた方が後々エエから、と「男子!」「フォー!」「女子!」「ヒー!」「みんな!」「フッフッフー!」とコール&レスポンシビリティ(笑)
続いて日本史シリーズ
「なくよウグイス」「平安京!」 「なんと大きな」「平城京!」 「いい国つくろう」「鎌倉幕府~!」
「KANジェラの日本史の知識はここまでやねん。 じゃあ次、世界史シリーズ」 …何言ったのかさえ分からなかった(笑) レスポンスも全然なくあっけなく終了w
「じゃあ次は、ことわざシリーズやで」って言うからまた‘壁に耳あり~’かと思ったら
「みんな、もうダレてきたやろ? はい、伸びしよ伸び。 うぅ~ん。 じゃ、このブロックの人、伸び。 じゃ、次こっちのブロックの人、伸び。 じゃ、次こっちのブロック。
ぁ! KANジェラ発見してしもた~。 こうやって少しずつズレて伸びしていったら、キレイなんちゃう?」
と大阪城ホールでみんなでwave。 ネタ台本をちゃんと書いてきてるなぁ(笑)

このオンナキャラで大阪城ホールでたった一人で漫談wしてる姿に、ウリナリのホワイティin武道館を思い出して、アタイの好きなキャラはかぶってるわ~とゲンナリした(笑)

KANジェラ・アキのままピアノ弾き語りで「よければ一緒に」
アンジェラ・アキ師匠の姿勢・精神を、精神的にではなく、見たまま受け継ぐアナタがやっぱり好きだ(笑)

「よければ一緒に」は客席のコーラスでKANジェラが花道を歩き、3コーラス目からバンドが参加して終了。
ピアノに座って、常田クンがKANジェラにジャケットを着させて、髪をとかしてヅラをとってまた髪をとかして。 ビジョンに映るからクスクスと笑わせといて、始まったのが「すべての悲しみにさよならするために」
一瞬前まで笑わせておいて、こんな真面目な良い曲。
ずるい。

そんでもって要さんの針がね入りストールは奈良に続き登場。
センターステージのピアノの上に乗れるようお立ち台にする、ってのはKANさんならではのアイデアですよね。

最後はKANさん、秦クン、スキマスイッチ、スターダスト兄さんの曲を1曲ずつやってエンド。
うん、構成が良いっ。

KANさんも横に長いステージを右へ左へ行って、サイドのお客さんにもサービスしてた。 楽しそうだった。 でも秦クンと大橋クンのステージ上での走りまわりっぷりはさすが、「48」Tシャツを着ている人よりもウンと若者だった(笑)

アンコールはセンターステージにKANさんバンド以外の人が集結。 アカペラで「KANのChristmas Song」 いぃっ(≧∀≦) しかも常田クンが歌ってて周りが‘おぉっ!’ってなってた。
KANさんバンドの4人はメインステージにてハンドベルの間奏。 うん、クリスマスだもんね、いぃっ!

最後は今日のために作ったオリジナルの曲。
要「その曲のタイトルは?」KAN「オリジナル」 要「いゃだからその曲のタイトルは?て」KAN「オリジナル」要「いやだから」というやり取りを繰り返してたら、やり取りの発言者が入れ代わってるっていうコント(笑)
そこに間ワルく「入れ代わってるじゃないですか」とツッコム秦クンが可愛いすぎた(笑) 全員ずっこけてた(笑)

最後はKANさんが今日のためにつくった曲「オリジナル」
サビの歌詞も毎回ビミョーに違い、歌詞の覚えがやばい皆様。 花道に出てビジョンを見ながらカラオケみたいに歌えばいいかとか、袖をめくれば腕にカンペを貼ってる大橋クンとかw KANさんと要さんは、その文字の小ささに腕に貼った距離では見えないらしい(老眼)w グダグダ喋ってる間に汗で剥がれてくるカンペw
そんでもって案の定、花道に走り出てビジョンを見て歌う要さんに、カンペを秦クンに剥がされて焦る大橋クン(笑)
KANさんの「SMAPのコンサートに来たつもりで盛り上がれ」というお言葉通り、めちゃめちゃ盛り上がりましたねー。
要さんのギターソロではKANさんが「歯で弾いて」って要さんにジェスチャーして、リクエストどおり歯でギターを弾いてましたねー。

曲の最後は秦クンがドラを満面の笑みで叩いて終了。 センターステージで目の前に秦クンが可愛っいい笑みで立ってる事が多くて、ネーサンはすっかり秦クンのFANになっちゃったよ(笑)

終演後、ちゃっちゃと席を立ち外に出ちゃったので、出演者による影アナは最後の方しか聞けなかった(泣)
終演影アナまでがコンサートだ!、ってKANプロデューサーなら当たり前の事だったなーと悔しい限りです。

1. Bohemian Rhapsody
2. 夢伝説
3. 今夜だけきっと
4. とつぜんFall in love
5. 木蓮の涙
6. 奏
7. アイスクリームシンドローム
8. ガラナ
9. アイ
10.君が好き胸が痛い
11. 鱗
12. メトロフィルム
13. ムーンライトで行こう
14. よければ一緒に(KANジェラアキ)
15. すべての悲しみにさよならするために
16. 愛は勝つ
17. キミ・メグル・ボク
18. 全力少年
19. 愛の歌
~encall~
20. KANのChristmas Song
21. オリジナル


タグ:KAN ライブ
nice!(1)  コメント(5) 

nice! 1

コメント 5

catty

トークおこしはしないとかいいつつ
結構書かれていてうれしいです。
私そのおこし待ってましたから。

ほんと内容が濃すぎて
あ~今思い出しただけでも半笑いできますわ(笑)


by catty (2010-11-30 22:33) 

てんてん

> 終演影アナまでがコンサートだ!、ってKANプロデューサーなら当たり前の事だったなーと悔しい限りです。
↑これ、私もまったく同じ反省をしました(´_`)
それにしてもめっちゃ楽しかったですよね!
わたしまだまだ余韻に浸れます・・・
by てんてん (2010-12-01 22:16) 

Fur

>cattyさま
なんと嬉しいことを書いてくれるんですかっ(T_T)
ワタクシはcattyさんのblog記事を読んで、あぁもうアタイは書かなくていいっかーー
と思っちゃうくらいのいいレポでしたよ。
ありがとうございます☆

>てんてんさま
おゃ、じゃぁてんてんさんも影アナを聞きそびれたタチですか?
ウチら、やっちまいましたねぇw
ワタクシも同じくまだまだ余韻に浸れますよん♪(* ̄ー ̄)v
by Fur (2010-12-01 23:25) 

モモンガ

ホスキモ(なんかあやしい響き)も参加されたのですね。
いいなぁカンジェラ見たかったなぁ。

あっ札幌にも来たんだった、らい(笑)

海賊の普段着(笑)色んな所で着てますよね、
気に入ってるのかな?
by モモンガ (2010-12-07 17:26) 

Fur

>モモンガさま
あの普段着はちょっとだけバージョンアッペしておりました。
気に入ってるんでしょうねw
携帯みたいに使えるまで使っちゃうでしょうかねー。
by Fur (2010-12-08 23:12) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。