So-net無料ブログ作成
検索選択

2013年総括 [気ままに思う]

更新の少ないこちらへ今年もフラッっとお立ち寄りくださった方、ありがとうございました。
KANしゃんもしてらっしゃいますので、今年観たものの羅列です。

1月・・・宝塚歌劇新春鏡開き
     KAN 弾き語りばったり#17「もしもヒアノがぴけたなら」 
      at宮崎市民文化ホール イベントホール、松原市文化会館
     宝塚歌劇月組「ベルサイユのばら」-オスカルとアンドレ編-
2月・・・「ボクたちの交換日記」先行上映会 舞台挨拶 at岡山県・岡南、大阪
     宝塚歌劇花組「オーシャンズ11」
3月・・・「ボクたちの交換日記」公開初日舞台挨拶 at東京・豊洲、新宿
     槇原敬之コンサート「Dawn Over the Clover Field」 at神戸国際会館こくさいホール
     宝塚歌劇宙組「モンテ・クリスト伯/Amur de 99!!」
4月・・・KAN 京都市交響楽団スプリングコンサート at京都コンサートホール
5月・・・宝塚歌劇雪組「ベルサイユのばら」-フェルゼン編-
6月・・・槇原敬之コンサート「Dawn Over the Clover Field」 at大阪・フェスティバルホール
7月・・・歌劇「セビリアの理髪師」 at兵庫県芸術文化センター
8月・・・宝塚歌劇月組「ルパン -ARSENE LUPIN-/Fantasic Energy!」
     宝塚歌劇雪組 全国ツアー公演「若き日の唄は忘れじ/ナルシス・ノアールⅡ」 
      at梅田芸術劇場

9月・・・靱公園MUSIC FESTA FMCOCOLO 風のハミング at靱公園センターコート
     宝塚歌劇花組「愛と革命の詩-アンドレア・シェニエ-/Mr.Swing!」
10月・・・SSK ALL STARS スペシャルライブ in 浜松 atアクトシティ浜松
      宝塚歌劇宙組「風と共に去りぬ」
11月・・・宝塚歌劇雪組「Shall we ダンス?/CONGRATULATIONS 宝塚!!」
      宝塚歌劇月組「THE MERRY WIDOW」 atシアター・ドラマシティ

12月・・・藤井フミヤコンサート「青春」atフェスティバルホール

KANさんのライブは5回とここ数年の中では少な目。
ツアーが1月で終了で、あとはイベントのみですものね。 

宝塚歌劇は星組以外の宝塚大劇場公演をすべて観たのですね、今年。
昨年、宝塚歌劇の贔屓にしてた方が退団したので、今年は観劇数が減るだろうと思いきや、観劇の総回数は確かに減少したものの公演数は増えた! にも関わらず、一つ確実に指摘できることがある。

・・・なぜ星組を観ない?

いや、べつに星組さんが嫌いなわけではないのよ。
ただ、なんとなく。 「ロミオとジュリエット」は梅芸で公演してた時に観たからもういいやって感じだったし、星組の大劇場公演も「ロミジュリ」だけだったし。
とはいえ、2014年の宝塚歌劇100周年year一発目の大劇場公演を観に行くつもりなのかと問われると、チケットは取りませんでした・・・はい。 トップ5人の中でも一番の売りのヒトなのは存じておるのですがね。
ワタクシの好みは「ビミョーな人」「苦労した人」なので≪THE スター≫に興味が沸きにくいだけなのかも・・・ということにしておいてくださいませ。

今年最後に観た月組の「MERRY WIDOW」が一番良かったし楽しかったし、12月のフミヤのライブも大変良かったし、2013年を有終の美を飾れて良かったですね。

今年の一番の思い出は。
思い出してはいつもニヤニヤしてしまう、岡山まで観に行ったウッチャン監督作品の先行上映会。
帰り道の岡山駅ホームでウッチャンと目を合わせて笑いあった一瞬を思い出してはもう

きゅーーーーーーんo(>∀<)ノノノ[黒ハート][黒ハート][黒ハート]

とします。

うん、良い年だったと思う(笑)
来年もウッチャンの舞台のチケットは確保済みなので、うん、良い年だと思うよ。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ワタクシ的には珍しく [気ままに日記]

いつ以来の出来事か、2日続けてのBlog更新。 

そしてワタクシ的には珍しく、発売当日に忘れることなくコレ↓を購入してから家に帰りました。
ギリギリで思い出した感じでしたが(^^;

TV Bros. (テレビブロス) 関東版 2013年 12/21号

TV Bros. (テレビブロス) 関東版 2013年 12/21号

表紙をめくったら、裏のページに嵐と綾瀬はるか嬢の本物の紅白のポスターがあって、
ウッチャンの嵐各人のマネがより一層面白う感じられます。
いちおー、意識して表情とかマネようとしてるんだろうねw
インタビューのウッチャンの写真はほんわーかして良い写真です^^

ウッチャンの舞台のチケットはプレオーダー類で申し込んだ分はすべて当選[るんるん]
しかも前の方の席ばっかり[かわいい]
これでウッチャン三昧の誕生日となりそうです[揺れるハート]

KANしゃんのライブのチケットも友達の分も購入したので、
ウッチャンとKANしゃんのチケット代だけで今月のクレジットカードの引き落とし額が10万円超えたじょ・・・[ダッシュ(走り出すさま)][たらーっ(汗)]
(友人たちより半分以上は回収できるけど。)


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

青春よりちょいと手前 [music]

14日(土)にフェスティバルホールでの藤井フミヤ氏のライブに母を連れて行ってきました。

きっかけは夏にフルートオケの練習のために【なら100年会館】に行ったときに、会館内に貼られていた今回の「青春」ツアーのポスターを見て。
フミヤがデビュー30周年記念ライブということでチェッカーズ時代の曲をたくさん歌うツアーをするらしく、ポスターにチェッカース時代の曲名とソロになってからの初期の曲名が書いてあるポスターで、懐かしくて、見たい、聴きたい、行きたい!と思ったから。

実家からの距離だと【なら100年会館】だと遠くないし、しかもキャパも狭そうだから観やすくてよいかなーと思って母に「フミヤのライブに行かない?」と聞いたのだけど「もうフミヤはいい」と拒まれました。
しかし新聞で「青春ツアー」の広告を見た母が、「新しいフェスティバルホールに行きたいから、フェスなら行く」と言いだしまして。
それならハイハイ、とチケットをプレイガイドで取ったら3階席最後列でした。
ま、そんなもんよね。
3階席4~5列目の人でもファンクラブ特製チケットを持ってたぐらいだしね。
ホールの音は良かったと思います。
マイクなしのフミヤの声も聞こえてきたことにビックリしました。 ホントに音響いいんだねー。

曲はホントにチェッカーズ時代の曲ばかり!
そのほとんどはシングル曲だったけれども、そうじゃない曲でも懐かしい知ってる曲ばかり。
「時のk-city」とか「REVOLUTION2007」とか「Long Road」とか。
分からなかったのはチェ時代の「TOY BOX」と、フミヤの最新シングル「青春」のカップリング3曲のみ(苦笑)

ときどき、ふと唇をついて出てくるワンフレーズのメロディがあって、でも何の曲なのか分からないのがあったのだけど、今回のライブでチェッカーズの曲だと判明。
「7つの海の地球儀」でした。 チェッカーズじゃなくCute Beat Club Bandだけどね。
あぁー、この人が歌う歌は自分のなかに沁みついてるんだなぁと思いました。

チェッカーズオリジナルの曲となると25年位前の曲だそうで、
フミヤが「薄目で見るとあのころの俺がいるから」とか言ってたけど
フミヤさんは変わらず格好よく、そしてスターでした[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]

正直、チェッカーズのころのワタクシはまだお子ちゃまで「青春」の一歩手前のころで、
いつものことながらお客さんのなかではわりと若い方でして (ま、最年長は今回もウチの母 67歳だと思うけどw)
当時が青春バリバリだったのだろう観客のお姉さまたちがまぁ元気なこと!!
昔と変わらず「フミヤー![黒ハート]」と高いトーンで声援をあげ、キャーキャー言って、ノリノリで踊りまくってるのを見て、なんだかワタクシもまだまだ頑張らなきゃいけないと思いましたよ。 すごいよ、あの人たち。 尊敬するよ。

ウチの母は、今のワタクシと同じ年代のころにアイドルだった20歳のフミヤにキュンときたんだろうな。
母にとってはチェッカーズのオリジナルよりアイドル時代の曲を聴きたかったみたいです。

で、家に帰ってから『青春ツアー』ポスターを見てたら、ポスターに載ってても演奏してない曲があるんですよねー。
ということは、日によってセトリが違うのか?
と思って、本日のフェス2日目の曲を調べてみたら、おおぉーーー! なんということ!!
やはり違っていたようです。
「HEART IS GUN」に「おまえが嫌いだ」!! 
「HEART IS GUN」の尚ちゃんのSAXのイントロを聴いたら キャー![ハートたち(複数ハート)]ってなるよねぇ^^
うわぁ、いいなぁ、楽しそうだなぁーーー[ぴかぴか(新しい)] 聴きたかったなー[ふらふら]

 

 


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

湖東三山へ [気ままにお出かけ]

紅葉を見に湖東三山にお出かけしてきました。

去年は京都・高雄三山に行きましたが、今年は湖東三山。
滋賀県の琵琶湖東側にある3つのお寺巡りです。


西明寺

20131201-1.JPG

金剛輪寺

20131201-2.JPG

百済寺

20131201-3.JPG

同じような写真ばっかり撮ってますね。

いずれのお寺も風情ある石段の参道をのぼってたどりつきます。

20131201-5.JPG

日帰りバスツアーでよく見る「湖東三山」という文字でしたが、
たしかにツアーのオジサマオバサマが多めでした。
でも京都のお寺よりは空いてて、山の清々しい空気が感じられて良かったです。

201201201-3.JPG20131201-4.JPG

 

 

 


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。